デメリットはあるの?

少しでも安く航空チケットをゲットしたい。
そのような場合にLCC航空会社のものをチョイスするという場合もあるでしょう。
これでしたらかなりお得に利用できますよね。
LCC航空会社を利用することのメリットと言うものは沢山あるものですが、何事にもメリットがあればデメリットがあるもの。
そんなデメリットについて考えて行きたいと思います。
こうした事を知っておけば、納得した上で利用することも出来るのではないでしょうか。
先ずは「機体が小さい」という事です。
安く航空チケットを提供している理由の1つに「機体の維持費を抑えている」というものがあります。
機体そのものの大きさを押さえることで維持費を抑えているのです。
機体が小さいという事は座席が狭いという事でもありますよね。
隣の人と身体が触れ合うくらいというわけではありませんが、広さが気になる方には不向きかもしれません。
また、小さいお子様などと一緒に搭乗したいので周りへの気遣いをしたいなどという方も同様かもしれませんね。
しかしながら、国内線であればフライト時間もそう長いものではありませんので気にならないという方が大半のようですよ。
次に「カウンターまでの距離」です。
こちらは飛行機そのものではなく、飛行場でのカウンターでのお話です。
どうしてもゲート付近から離れた場所にあることが多いLCC航空会社のカウンター。
空港も場所によってはかなりの広さがあるので、カウンターまで歩くのが遠いなんて感じる方も。
といっても、何十分もかかるものではありません。
搭乗手続きなどがありますから、利用をされるときには早めに空港に到着しておくことをオススメします。
そしてサービスが無いということ。
お茶・お菓子などのサービス・手荷物やその他のレンタル(毛布類など)が無いという場合も。
手厚いサービスをと望んでいる方は、別途料金を支払って利用していただく形が多くなるかと思います。
考えようによっては、自分の望むサービスをチョイスできるとも言えるかもしれませんね。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »